- About Phantom Guitarwoks -

ストーンズを作り、ストーンズから消えた男“Brian Jones(ブライアン・ジョーンズ)”を始め、歴史上重要人物や名曲達と共に時代を創り上げてきた名機“ Phantom & Teardrop”。
 今まで形だけのコピーモデルが発売された事もありましたが、ギターそのものに惚れ込んでいるオーナー件ビルダー:Jack Charlesの元" Phantom Guiatrworks ”により、Made in USA で現代に復刻。1992年に設立以来、20年以上の長い月日を、その情熱を絶やすことなく注ぎ、製作を続けています。
 60年代のオリジナル“VOX (ヴォックス)”ギターを徹底研究し、そのスタイルを余すことなく再現。さらに楽器として本当に使える品質とサウンドを目指し“Made in USA ”で製作されています。厳選されたマテリアルを使用し、ボディにはマホガニーを、全ての指板にはAAグレードのインディアンローズウッドを採用。ネックシェイプは、自らもミュージシャンだった経験を活かし、最も弾きやすいネックシェイプ&指板Rを研究し、ネックフィニッシュはヴィンテージ・ギターの渋い色見を再現したハイグロスフィニッシュを採用しています。 ピックアップには歴史・サウンドともに定評の有る”Kent Armstrong”にデザインを依頼し復刻したオリジナル・ピックアップを、そして、ヘッドのロゴには、最初期の“Phantom”スクリプトロゴを再現するなど、こだわりのスペックを Made in USA で高品質に製作しています。
 現在、多くのミュージシャンに実際に使用され、ヨーロッパ、USAでも多くのギター愛好家に認知されるほど人気を博しています。
 

*販売店:Phantom Guitarworksは、あぽろん各店の他、御茶ノ水/VIP Guitars様でもご用命いただけます。

- About Jack Charles Meussdorffer -






“VOX (ヴォックス)”は、第1次ブリティッシュ・インヴェイジョンのバンドサウンドの中で最初に現れました。1960年代中頃までには、ビートルズやローリングストーンズ、ザ・ホリーズなどが、VOXのアンプやVOXのギターライン“Phantom”ギターを使用していました。(VOXは60年代の全盛期の後、経営難となり、1992年にKORG傘下になりましたが、60年代全盛期はまさにロックのアイコンでした。)
 
のちに Phantom Guitarsworksを立ち上げることとなる Jack Charles Meussdorffer(ジャック・チャールズ・メウスドルフェール)が、あの“The Ed Sullivan Show(エド・サリヴァン・ショー)”で彼の人生の情熱となるギターをみたのは、12歳の時でした。『ストーンズのブライアン・ジョーンズがティアドロップをプレイしていた。私は今までの人生で見た中で最もクールなルックスのギターだと思った。』と彼は言っています。
 
ポートランド(オレゴン州)で幼児期を過ごした Jack Charles は、両親の仕事の関係でパロアルト(カリフォルニア)に転居します。その地でギターを弾き始めたJackが、自分自身のバンドを組んだのは「エド・サリヴァン」の後まもなくでした。
最初のバンドは、1970年代フォークロック“SAND(サンド)”でした。 80年代には、ポートランドのロックバンド:Quarterflash(クオーターフィッシュ)に加わります。バンドが"Harden My Heart."のようなヒット曲を引き提げてツアーへ挑戦するために、選んだギターが“ハンサム”なVOXのギターでした。当時小さな会社であったVOXは、60年代の急成長時の需要に対応するため、ギターの生産を、UKから、イタリア(EKO)や米国の外注生産に切り替えました。
ツアーを終えたJackは、そのギターがパフォーマンスに耐えうる標準的なギターのレベルに達していない“不十分な楽器”であることを思い知らされます。“彼らは、スケールさえも合っていない、技術的(設計自体)に間違っていました。”とJack言います。そして、“私は、曲の中でそのギターを正しい状態に保つことが全くできませんでした。 そして、誰かがこのギターの『ワーキングマン・バージョン』を製作しなければならない”と思うようになります。
 
Jackは自身のバンド“Mien Street”に専念するために1984年にQuarterflashを去りました。しかし、以前のバンドのように大きくピックアップされることはありませんでした。そして、Jackは1970年代に完全に生産を停止したVOXギターの『ワーキングマン・バージョン』の為の情熱を失うことはありませんでした。彼自身のプロトタイプを作るための技術を得る為に、AMIC (AKAI)のジャクソン・ギター・ラインの仕事に就くことになります。
 
Jackは、Phantom Guitarを復活させることを自身のミッションをしました。彼は、ハードウェアやピックアップなど「ほぼ全て」を再設計し、一から自身の楽器を開発しました。そして、ミュージシャンたちは彼の作品をすぐに受け入れました。彼の高品質の楽器を手に入れた多くのミュージシャン達の中には、John Mellencamp(ジョン・メレンキャンプ)や、The Decemberists のChris Funk(クリス・ファンク)などがいます。
 
  『John Mellencampのバンドのために8つのギターを製造しました。私はオリジナルの60代ギターのように見えるように、すべてのノブを設計、製作することにしました。ネジの一本一本にまでこだわりました。』
 
『私は、本当に、本当に多くの研究をしてきました。(英国の60代音楽家と製作者)ピーター・アセルから得た一番最初期の12弦のプロトタイプを持っていますが、率直に言って、これを正しく再現できたギターはどこにもありませんでした。』とJackは振り返ります。Chris Funkは、ヴィンテージのノスタルジアではなく、本当に使い回せる12弦ギターを望んできました。そして、彼は地元で買うことを望んでいました。Chrisは“12-Strings Teardrop”を買って以来ずっとそのモデルを使用しています。Decemberistsが機材を盗まれたときには、Jackは彼のコピーモデルを用意しました。
Chrisは言います。「私がDecemberistsで使い続けている唯一のエレクトリックの12弦です。 私は、ギターとして当然のように使用できることや、特にネックが本当に好きです。そして、オレゴンや、ジャックが好きなのです。彼は本当に親身に支えとなってくれています。」
 
これだけを取ってみてもJackのギターへの情熱や愛情が垣間見えるようです。
 
Jackは言います。『ファントム、ティアドロップ、ストラト、レスポール...これらは象徴的なボディ形状であり、私にとっては、唯一のロックンロールであり、あなたはそれらを選択することができます。』
 
*ボディ形状、ロゴデザイン,ヘッドストック・デザインを含む、Teardrop®, Phantom®, MandoGuitar®はPhantom Guitarworks ® は(PGW, Inc.)の商標です。

Phantom Guitarworks Lineup

Phantom Guitarworks Artist

Leon Jones... (Alfa9)
Leon Jones
(Alfa9)
Justin Baren... (The Redwalls)
Justin Baren...
(The Redwalls)
Batlord
Batlord
Calling Simon
Calling Simon
Chris Chaney (Jane's Addiction
Chris Chaney
(Jane's Addiction)
Jim Chapdelaine Units
Jim Chapdelaine Units
Chris Martin... (Cold Play)
Chris Martin
(Cold Play)
Jason Crigler... (Linda Thompson Band)
Jason Crigler
(Linda Thompson Band)
Roger Deering... (SMASH Fashion.)
Roger Deering
(SMASH Fashion.)
Elliot Easton... (The New Cars)
Elliot Easton
(The New Cars)
Melissa Etheridge
Hank & the Hankstirs
Hank & the Hankstirs
Johanna's House of Glamour
Johanna's House of Glamour
Evan Johns
Evan Johns
James Lowe... (Electric Prunes)
James Lowe
(Electric Prunes)
The Long Afternoon
The Long Afternoon
David Levitt... (Alanis Morissette)
David Levitt
(Alanis Morissette)
Bill McGarvey
Bill McGarvey
John Mellencamp
John Mellencamp
Adam Miller... (The Mallrats)
Adam Miller
(The Mallrats)
Buddy Miller... (Emmy Lou Harris Band)
Buddy Miller
(Emmy Lou Harris Band)
Not Forgotten
Not Forgotten
Dave Navarro... (Jane's Addiction)
Dave Navarro
(Jane's Addiction)
Mike Perlowin
Mike Perlowin
The Byrd Brains
The Byrd Brains
Doug Powell
Doug Powell
Will Ray... (Hellecaster's)
Will Ray
(Hellecaster's)
Todd Rundgren
Todd Rundgren
Serena Maneesh
Serena Maneesh
Will Sergeant... (Echo & The Bunnymen)
Will Sergeant
(Echo & The Bunnymen)
Mathew Sweet... (The Thorns)
Mathew Sweet
(The Thorns)
Peter Holmstromm
(Dandy Warhols )
The Decemberists
The Decemberists
The Eggmen
The Eggmen
The Fab 5
The Fab 5
The Fuzztones
The Fuzztones
The Insomniacs
The Insomniacs
The Preachers
The Preachers
The Satelliters
The Satelliters
Shakin' Apostles... (Freddy Steady)
Shakin' Apostles
(Freddy Steady)
Stevie Van Zandt... (Bruce Springsteen)
Stevie Van Zandt
(Bruce Springsteen)
Dave Wakeling... (English Beats)
Dave Wakeling
(English Beats)