あぽろんロゴデータ-[透明].gif

toneking.gif

photo_sky-king.jpg

“Falcon(ファルコン)”は、ツイードサウンドを手に入れたスプロ・アンプのようなオールドスクールなサウンドが特徴。デザイナー&マスタービルダー:マークバーテルの好むサウンドの方向性を示したアンプともいえます。そのファルコンのサウンド傾向を持たせたまま、より大きな出力、より幅広いヴォイシングを持たせたのが、この“Sky King(スカイキング)”です。
インペリアルと同様のヴォイシング・トーン回路により、基本トーンはインペリアルに似ていますが、インペリアルの鋭さを無くし、代わりに丸みを帯びたトーンを持たせており、そのトーンはファルコンのものとも似ています。1960年代のブラックフェースのような素晴らしいクリーン・サウンド・チャンネル~ツイードアンプや初期マーシャルのようなリードチャンネルといったオールドライクなサウンドを再現するだけでなく、PENTODE/ULTRALINEAR スイッチを追加し、パリッとした、シャープなアタックを持った近代的なヴォイシング=いつでも鋭さを持ったインペリアル・サウンドを持たせることが可能です。
そして、アイアンマン・アッテネータを本体にデフォルトで組み込み、さらにリズム・チャンネルとリード・チャンネルのそれぞれに、アッテネートを設定で切るため、ニーズに合わせた完璧なサウンド調整が可能です。

Tubes: 6L6GC (x2), 12AX7(x4), 12AT7, 5U4G
Output Power: 35W
Speakers: 1x12 Celestion G12M65 Creamback
Footswitch: Channel Switch and Tremolo
Reverb: Tube Driven Spring Reverb
Tremolo: Tube Driven
Attenuator: Ironman Attenuator Built In
Colors: Black, Brown and Cream
Weight: 22kg
Size: 61cm x 30.5cm x 46cm
定価:OPEN→販売価格:390,000円+消費税


*弊社経由のToneking製品は基本的に100Vで入荷になります。

more_info.png

falcon_line.gif

falcon.jpg

【Toneking】の新しい12Wアンプ"Falcon(ファルコン)"。1x10"のスピーカーを持ったこのモデルは、非常にシンプルな操作性の純粋な"オールドスクール"トーンアンプ!!
ビンテージ ・ツイード と プレ ・ツイード 時代のアンプにインスパイアされ、それをさらに磨き上げた トーンと粘り気のあるオーバードライブサウンドが特徴。
12Wとは思えないビッグなボリュームで、ちょっとしたギグでも十分使える音量。さらにアッテネート機能で、御家庭でも純粋なチューブ・オーバードライブが得られます。

Output Power:12W
Speaker:1x10 Eminence Ragin Cajun
Ouptut Tubes:2 x 6V6GT
Push-pull, Cathode Biased, Ultralinear, No Feedback
Preamp Tubes:3 x 12AX7
Single Channel (Vol, Tone, 3-Position Voicing Control)
Attenuator:Ironman Attenuator Built In
・6 Levels of Attenuation
Weight:13.6Kg
Dimensions:48.3cm(w) x 40.6cm(d) x 25.4cm(t)
Colors:Brown/Cream, Black/Cream, Turquoise/White
定価:OPEN→販売価格:240,000円+消費税

・Red/White ・Brown/Cream ・Black/Cream ・Turquoise/White

*弊社経由のToneking製品は基本的に100Vで入荷になります。

more_info.png

Toneking imperial MK2


ToneKing Imperial は1993年に発売されて以来、Tonekingの代表モデルとして、本物のヴィンテージトーンを求めている多くのギタリスト達を魅了してきました。
オール・チューブ回路、伝統的なスプリング・リバーブ、特別なトーン、鳴りの良いキャビネット、ギターの原音に忠実かつ40年を経た本物のヴィンテージ・アンプのフィーリング...
このアンプが発売されてからの20年以上もの多くの研究開発によって生まれたTonekingの新たな機能を更に追加しながらも、本格的なヴィンテージ調の現在最高峰を提供する新しい“Imperial”がこの、“Imperial MK II”です。

Configuration: 1x12 Combo
Preamp: 2-Channel, Footswitchable
Rhythm Channel: Vol, Treb, Bass
Lead Channel: Vol, Tone, Mid-Bite
Output Power: 20W
Speakers: 12”, 8-Ohm Ceramic Magnet ‘Tone King 33’ Made by Eminence
Attenuator: Built-In Ironman II Compensated Power Attenuator
Precision Tuned Reactive Load
Volume Level Compensation
Dampening Factor Compensation
Colors: Black/Cream, Brown/Cream, All Cream, Turquoise/White
Weight: 36.2 Pounds
Size: 572mm/W x489mm/T x 267mm/D
定価:OPEN→販売価格:330,000円+消費税


*弊社経由のToneking製品は基本的に100Vで入荷になります。
more_info.png


ToneKing_Logo.gif














ToneKing_Logo_s.gif

アメリカ合衆国はメリーランド州に位置する独立都市:ボルチモアにて、アンプ・デザイナー&ビルダー"Mark Bartel (マーク・バーテル)"によって、設計されるハンドビルド・アンプブランド。
彼は、30年以上の間、デザインやその作り木材パーツにいたるまで研ぎ澄ました、最高レベルの真空管アンプを完成させることだけに集中してきました。
"Toneking"の名前の通り、Kingの名前に値する音を聞くまで、マークは無数の木材やパーツなどの組合せをテストしては、やり直し、またテストしてはやり直し、その気が遠くなるほどの時間を繰り返し、まさに最高の真空管アンプを作り上げています。
現在、"Toneking"は現代最高峰のビルダー集団"Premier Builders Guild"の一員として、アンプのマスタービルダーとして、"Toneking"の全ての設計を行い、最新設備の"Two-Rock"ワークショップの専門チームによって製作されています。

Bartel.png
Mark Bartel