ABOUT

HOME | About

ABOUT RIVOLTA

世界的にも近年稀に見る賞賛を得ているNovo Guitars(ノヴォ・ギターズ)のデザイナー&ビルダー:Dennis Fano(デニス・ファーノ)と、非常に革新的なギター:Rivolta Guitars(リヴォルタ・ギターズ)を作り上げることにEastwood Guitars (イーストウッド・ギターズ)は興奮しています。
 
ファーノはできるだけ多くのにプレイヤーが自身のギターに触れられるようにしたいと望んでいました。その思いの中、Eastwood Guitars のオーナー:マイク・ロビンソンとの提携は、彼にとって完璧なソリューション=解決策でした。リヴォルタのモデルは、ファーノの有名なギターデザインの最高の要素を備えており、イーストウッドの確立された生産設備や、世界的なディーラー・ネットワークにより、各国のプレイヤーに届けられます。
 
「私は、 Rivolta Guitars のブランドを立ち上げるために、Eastwood Guitars と提携できることに非常に興奮しています。これらのギターは、Novo Guitarsのファンにもお薦めできますし、彼らが製作を望んでいた、私の昔の設計図を基にしたデザインのギターを手に入れるチャンスを得ることも可能にするかもしれません。」– Dennis Fano
 
Eastwood Guitars および、Airline Guitars を手掛ける私たちは何年も前から、素晴らしいデザインと、注意力を持った彼の鋭い目で、プロフェッショナルなギタープレイヤーが期待することを、細部まで再現するデニスの作品のファンでした。私たちは、これがホームラン(全ての人を満足させるブランド)になると確信しています。」
」– Mike Robinson

 
 

ABOUT DENNIS FANO

 
  Dennis’ original detailed COMBINATA design drawings 

 
デニスは1995年-2000年に、ニューヨークにある Matt Umanov Guitars ギターで楽器のリペアマンとしてキャリアをスタートさせました。
 
彼は、1996年に Fano Guitars (ファーノ・ギター)を立ち上げ、2000年にはギター製作に専念するようになります。2006年に、数々の受賞歴と、多くのビルダーにインパクトと影響力を与えた”Ail de Facto”シリーズを発表しました。
 
新たな挑戦を必要としたデニスは、彼の求める ”時代を超越するモダンデザイン”の設計美学をさらに洗練するために、2014年にNovo Guitars(ノボギター)を立ち上げます。
 
デニスは、 XTCのAndy Partridge(アンディ・パートリッジ)、ex:XTC/Tin Spiritsの Dave Gregory(デイヴ・グレゴリー)、Wilcoの Jeff Tweedy(ジェフ・トゥイーディー)、Nels Cline(ネルス・クライン)、The SmithJohnny Marr(ジョニー・マー)、Walter Becker(ウォルター・ベッカー)、Matthew Sweet(マシュー・スウィート)などの音楽界のアイコン達の楽器を手掛けています。

A CLOSER LOOK AT THE COMBINATA

Set neck construction

25″スケールのロック・メイプル・ネックをマホガニーボディにセットネックでジョイントすることで、立ち上がりの早さと、プレゼンスを COMBINATA のトーンに追加します。

 

Tone chambers

暖かい音響共振を付加し、ギターの重量を軽くするために、マホガニー・ボディの両サイドに、チェンバー(セミホロウボディ)加工を施しています。

 

Great feel and playability

2オクターブ(24F)のフィンガーボードの縁はフルバウンド(バインディングネック)され、精密に加工されたマザー・オブ・パールのブロックインレイが施されています。

 

An array of tones

Rivoltaに搭載された”Novanta P-90 Pickup”は、クリーンなサウンドを約束します。P90/Soapbar(ソープバー)ピックアップは、真に汎用性の高い機器を設計する場合に、デニスが長い間採用している最良のピックアップスタイルです。