Novo Guitars
 
 
NOVO Guitars - FanoGuitars の創始者:DennisFanoが立ち上げた新たなブランドが始動
 
 

 

About Novo Guitars

 

FanoGuitarsの創始者:DennisFano (デニス・ファーノ)が立ち上げた新たなブランド“NOVO Guitars (ノヴォ・ギターズ) ”。
 
当店が日本で FanoGuitarsの取り扱いを始めたのは2002年前後だったでしょうか。 XTCのCDのインナースリーブに書かれていたギターブランドの名前がきっかけでした。
当時はデニス一人で製作~出荷まで行っており、ニューヨークから150キロ以上離れたフリートウッドという田舎町でコツコツと製作している、月産3-5本が限界の個人製作家という印象でしたが、当時から日本にはない非常に個性的なギターを作っているビルダーでした。
 
世界には稀に飛びぬけて凄い人がいるもので、彼が作る作品もその精度、サウンド、デザインともに、我々が扱ってきた多くのブランドの中でも片手に入る、頭1つ、2つ飛び抜けているビルダーだと胸を張って言えます。
 
2005-6年ごろだったでしょうか?それまでカスタムオーダーとXTCのシグネイチャーを制作していた彼が、それらをやめ、現在のAlt de Factoというラインを立ち上げました。
このラインがすぐにFanoGuitarsを有名にしましたが、その頃も彼一人ですべてを行っており、1年、2年待ちというのが当たり前になっていました。
 
増え続けるオーダーに対応できなくなった彼は、2009年にPremierBuildersGuild(PBG)という、ブティックギター&アンプブランド(Two Rock, Toneking)の生産管理~製作を行う会社に参加します。
その背景には、自身の家族を持ったということもあったようで、自分のビジネスを軌道に乗せたいといった思いもあったのではないかと思います。

PBGでは、デニスはギターのデザインと一部のアーティストの為のギター製作をしており、通常の製作ラインはフェンダーとギブソンに在籍していたことでも有名なジーンベイカーのブランド“b3”の工房(カリフォルニア/ArroyoGrande)で行っていました。
b3製のFanoGuitarsもサウンド、精度ともに高いレベルで製作されておりFanoGuitarsはブティック系ブランドでは、近年稀に見る注目のブランドになりました。
 我々も彼の成功を喜びました。と同時に、彼がハンドメイドしていた当時の作品に懐かしさを感じていたのも事実です。
 
2015年夏に、ジーンベイカーが自身のブランド“b3”に力を入れる為、PBGから抜けることになりました。これを機にデニスもPBGから身を引くことになります(FanoGuitarsのギターデザインは現在もデニスが行っています)。
一方、PBGではFanoGuitarsというブランドは継続することになり、フェンダーから、シニアビルダーであったクリス・フレミングを迎えて、カリフォルニアの伝説のビルダー"グローヴァー・ジャクソン"の新たな工房にて製作をする形になり、USA製で最も近年成功したハイエンド・ブランドとして現在も高い評価を得ています。
 
そして、デニス自身はギター制作の原点に戻り、先達をリスペクトしながら、また一から自身の理想とするオリジナルな楽器造りを志向しNOVO Guitars”を開始しました。
NOVOでは、PBGでの経験を活かし、デニス自身も製作に専念できるような形でスタートを切りました。
そして、新たな伝説が始まります。


 


  
FAQ

>>> tempered wood とは?

テンパード(焼戻し)・ウッドは、業界標準である窯乾燥した木材よりも、より軽く、より剛性に富み、より安定性を高くするための非常に科学的な乾燥工程を施した材です。
テンパード・ウッドは、何も処理されていない木材に比べ、より共鳴し、長く自然なサスティーンを生み出します。
Tonewoodsのプロセスについての詳細を見たい方は、下記の"Tonewoods"のロゴをクリックしてください。※英語サイトに移動します


>>> Cyclops single bolt neck attachment system とは?

独自の" Cyclops(サイクロプス)"システム は、ボディに設けられた台形の溝にネックエンドにつけられたアルミニウムのブロックをはめ込む仕組みとなっており、今までのジョイントの欠点であったネックの“横ズレ”を無くすとともに、緊密な結合によりネックを安定させ音響共鳴を増加させることで、ボディとの間により効率的に弦の振動エネルギーを転送します。

これにより、セットネックのようなサスティーンと、ボルトオンのアタックの良さを兼ね備え、それぞれの欠点も補った理想のジョイントシステムとなっています。


>>> Cyclops single bolt neck attachment systemを SERUS に付けられますか? 

"Cyclops(サイクロプス)"システム は、SECTISのみの仕様となっております。
 
 


>>>  SECTIS の"glow-in-the-dark side dots" とはどんな仕様ですか?

SECTIS のサイドポジションマークには" Luminlay(ルミンレイ)"と呼ばれる蛍光アクリルから作られた製品を使用しています。

この素材は光源(太陽や電灯など)から素早く充電し、かなりの時間その電荷を保持します。薄暗いステージでうっすら光ることで、あなたがプレイするのに非常に役立つはずです。この蛍光物質は、直径5mm黒いリングに囲まるかたちでインレイされています。