Nashguitars USA製エイジドギター:エイジドだけではない、この弾きやすさと感触、リアルなサウンドこそが世界に認められる証。 





「エイジド系(レリック)ギターの火付け役となり、全世界での人気、販売数世界一のハンド・ビルド・ギター、それが【Nash Guitars】です。
ナッシュの魅力は、手に入れてすぐに馴染み、そのままの状態でプロのステージ、レコーディングで使えるということ。何より、弾きやすく, 音が良く, ルックスも良い!そして、USAハンドビルドでありながら良心的なプライス。
制作者達は全員がギター・プレイヤーであり、彼らが「欲しい」と思えるという基準をクリアしたものだけが出荷されます。セミオーダーが可能で、約4ヵ月の納期の速さも魅力の一つです。

Nash Guitars】を率いる“Bill Nash”は音楽一家に育ち、また、永年の楽器売買、修理改造を通して数々のヴィンテージ・ギターの名機に触れ、それらサウンドを研究してきました。
そのいつまでも弾いていたくなる生鳴り、プレイヤーの細かいニュアンスをしっかりアウトプットするサウンド手にしたその時から再現する。これこそが彼が目指した【Nash Guitars】の形です。
そして長年連れ添った愛機を抱きネックを握り弾いたあの瞬間の振動と感触を何よりも大切にし、また、ヴィンテージギターのルックスを手の届く価格で実現しています。
オーセンティックなルックスはそのままで、よりプレイアビリティーを向上させ、より実戦的サウンドを実現しています。その質を保つために彼はあくまで主要部分をハンドメイドで作ることに拘り、選ばれたショップ(日本は当社のみ)にだけに直接販売しています。
極々厳しい基準で選定される調和のとれた鳴りの良いネックボディー、“JasonLollar”のハンドワインディングNashオリジナルPUを主に、その他の現代の素晴らしいピックアップバリエーション、極薄いニトロセルロースラッカーフィニッシュ、そして年代を経たようなエイジド加工エイジドパーツ


レリック加工を見てもNashよりリアルなレリック加工をするメーカーはいくらでもあります。しかし、ギターとしてのフィール鳴りアンプからの出音こそが【Nash Guitars】が伝えたいものなのです。
Keith RichardsNoel Gallagher , Bruce Springsteen , Coldplay Pete Townshend , David GilmourJoe BonamassaSheryl CrowJames BluntAvril Levigne , Green Day , Metallica , Weezer 等々の多くのミュージシャン、プロデューサー、エンジニア、ギターテックたちが、実際にステージで、レコーディングで愛用しています。 しかも、【Nash Guitars】ではアーティストとのエンドース契約は特にしておりません。つまり、アーティスト、エンジニア、ギターテック達が“実際に購入し使用している”ことこそがその証明です。


それは、アメリカにエイジド・ギター・ブームが来る前のことです。当時まだ知る人ぞ知るブランドだった【Nash Guitars】は、ライセンスの問題などもあり、材の供給も生産も安定せずお客様に多くの厳しいご意見をいただくこともありました
しかし、徐々に様々なアーティストに“実際購入・使用”され始め、また、ビッグ・アーティストのギターエイジドを手がけるなど、今ではUSA製のエイジド・ギターとしてエイジド・ギター・ブームの火付け役として本国で最も知られる存在になりました。
Bill Nash”はその日が来るのをただ待っていただけではありません。お客様、アーティストからの意見を取り入れ、品質を見直し続け、今尚、向上し続けています
現在では、ギター製作に集中できる環境が整い、その品質はもちろん、【Nash Guitars専用の材、高品質なハードウェア、サーキットを使用するなど、【Nash Guitars】の理想を追い求め続けながらUSAにてハンドビルドで製作されています。

※並行輸入品にご注意下さい。多くが海外展示品や中古品です。

※仕様、価格は予告無く変更される場合がございます。

※当店は国内で唯一のNashguitarsの正規輸入代理店です。

※当店・正規販売協力店のみセミオーダーが可能です。

Q: アメリカ製ハンドビルドでなぜこの値段なのか?
A:アメリカン製ハンド・ビルドなのに何故この価格で販売できるのか?と良く聞かれることがあります。
Nashguitarsのギター&ベースは、自らがギタリストであるBill Nashが、より多くのプレイヤーに、今ではロックスターか実業家でなければ手の届かない価格となってしまった、しかし、やはり素晴らしい楽器であるヴィンテージギターのあの音、感触、ルックスと同等に使える楽器をリーズナブルな価格で届けるための努力という事に尽きます。
具体的には、ボディー・ネック、その他パーツを数社のサプライヤーより一度に多く仕入れることにより低価格になるようにしている事。家族中心での少人数オペレーション、効率的な受注生産体制を構築したことによるコスト削減。そして、基本的に細かいシェイプなどの要求をお受けするフルカスタムオーダーでなく、ある程度限定した部分だけのリクエストに応じるという形にしている事でこの価格を実現しています。 
ただコストダウンをしているだけではなく、より良い材を手に入れるために、故郷ロスから、良質なサプライヤー、ピックアップメーカーが多く集まっており、かつ、良質な木材が豊富にあるカナダとの国境に近いオリンピアに移り住み、工房を設立するなど、より良い“楽器”を作るといった姿勢を常に持ったブランドです。
 
Q:22フレットネックの物は可能ですか?
A:オーダーはお受けしておりません。
 
Q:Nash専用Jason Lollarのサウンドがとても良いのですが、ピックアップだけ買えますか?
A: ピックアップだけの販売はしておりませんが、Nashguitarsのオーナー様には修理扱いでの取り付けは可能です。
※納期、修理金額は要お見積りとなります。
 
Q:金属パーツ類はどこのものですか?
A: 基本はGOTOHのものです。(Callahamブロックブロックなども可能ですが国内でチェンジします。),フレットはJimDunlop #6105,又は同等品を基本にしています。
耐久性、安定性、供給で選んでいます。又、Nashのインタビューにあるように、彼が思う良い音=ヴィンテージ・サウンドに合うパーツがGOTOHでした。
ベースペグにはSheller(シャーラー)のヴィンテージタイプ又は、GOTOHが使用されています。
 
Q:エイジド・パーツのみ買えますか?
A: パーツだけの販売はしておりませんが、Nashguitarsのオーナー様には修理扱いでの取り付けは可能です。
※納期、修理金額は要お見積りとなります。
 
Q:アッセンブリー内部で使用しているパーツはどんなものですか?
A:基本的に以下のものです。
CRL Switches
CTS Pots
Cloth Wrapped Wire
Sprague Orange Drop Capacitors (.001 and .047)
 (*初期モデルでは Ceramic Disc Capacitors op Capacitors)
 
Q:ネックシェイプの細かい指定はできますか?
A:ある程度のパターンに限定させていただいている関係上、細かい仕様変更などはお受けしておりません。
ギターモデルでは、Medium CかBoat (Large V)の二種類となります。ベースのネックはCシェイプのみとなります。
Nashのネックは、基本的にはFender USAや日本に流通している他のF系ギターに比べ、少し「太め」とお考え頂いた方がよろしいかと思います。上記以外のバリエーションは基本的にお受けいたしておりません。
 
また、より実践的に弾きやすい様に一般的なフェンダータイプより指板をフラット気味(10" radius)に設定しております。
  目安:Vintage Fender is 7.25 Radius
      New Fenders are 9.5
      Gibsons are 12 Radius
      Ibanez are 14 Radius
 
Q:バインディングネックはできますか?
A:現在はJB-75モデル以外はお受けしておりません。
 
Q:当たり外れが少ないと聞きましたがどういうこと?
A:Nashguitarsで使用するボディーは、サウンド面を考慮した重量や木目などの基準を設けています。たとえば、ボディ重量を2.4Kg以下ものに限定、ネックもオールドライクなシングルロッド仕様のものを使用、サウンドバランスから木目の悪いボディを使用しない、良く乾燥されたトーンウッドとして鳴りの良いものを仕様、などなど、Nashguitarsの基準に準ずる物だけを使用しています。
塗装もオーガニックにするために、ネックは100%ニトロセルロースラッカーで、ボディは目止め材を施した後に、ニトロセルロースラッカーで塗装しています。
(ラッカーフィニッシュと表示してあってもニトロセルロースラッカーではないものは多く、サウンドも変わってきます。)というのも要因の一つでしょう。
 
Q:エイジド処理はどういう方法でやっているのですか?
A:これは企業秘密になります。エイジドにより、見た目はもちろん、塗装をより薄くする事が可能で、Nashguitarsの場合、ニトロセルロースラッカーを使用していますが、クラックが入りにくいほど薄く仕上げております。
 
Q:ロゴなしモデルはできますか?
A:現在、全てNashguitarsのロゴ有りとなります。
 
Q:ストラト、テレキャス、プレベ、ジャズベしかないの?
A:テレキャスターカスタムやシンライン、ジャズマスター、テレマスター(テレ+ジャズマス)、テレ12弦が可能です。ジャガーは限定生産となります。Gibsonのレスポールの再塗装、セッティングを施した“Les Paul Conversion”というものも製作しておりますが、Nashguitarsとしてのレギュラーモデルではございません。
 
Q:左利きモデルはできますか?
A:オプションで可能です。STに限ってJimiHendrix的左ボディの右用“ S-68HX”というモデルもございます。
 
Q:1ピースボディーでの製作は可能でしょうか?
A:基本的に2ピースです。サウンドや見た目という面でも2ピースを選択しています。 又、トレモロ無しのハードテイルブリッジ仕様も製作可能です。
 
Q:特殊な配線などもできますか?
A:基本的にお受けしておりません。入荷後に国内で改造という形でお受けする形となります。
ストラトのトーン配線は実用性を考え=フロント+センター・トーン&リア・トーンとなっております。
 
Q:オーダーの仕方は?
A:各モデルページより選択できる項目(カラー、ボディ、ネック、PU、オプションなど)を決めて頂きましたら メールまたは フォームで送信いただければ見積もりを返信致します。その後、代金総額、または頭金(手付金)として20%以上ご入金いただいた時点で正式受注とさせて頂きます。尚、カスタムオーダー=個人仕様で進めます関係上、オーダー後途中でキャンセルの場合は頭金(手付金)のご返金は出来ませんので、あらかじめご了承願います。
 
Q:オリジナルシェイプは可能ですか?
A:現在はお受けできません。
 
Q:ローズ指板のラウンド貼りは可能ですか?
A:スラブボードのみに限定しておりますので、お受けできません。
 
Q:エイジドしない塗装のモデルで製作は可能でしょうか?
A:お受けしておりません。全てエイジドモデルになりますが、ライトエイジドは可能です。(ライトエイジドでもF社のレリック程度のエイジドレベルとなります。)
 
Q:T52などの50'sTLタイプにマイナスネジの使用は可能ですか?
A:現在は受注中止しております。
 
Q:69のような貼りメイプルの指板は可能でしょうか?
A:現在はMaple1Pのみになります。
※一部:5弦ベース、JB-75のBound&Block Neckの場合のみ貼りメイプル仕様になります。
 

 
*製作者の都合により仕様、価格は予告無く変更される場合がございます事をご了承願います。
その他のご質問はお気軽に フォーム/http://www.apollonmusic.com/form.phpにてお問い合わせください。

Nashguitars正規品は記載の店舗様でもお試しいただけます。 

・東京都:宮地楽器神田店

・東京都:Far East Guitars

・東京都:ESPテクニカルハウス

・神奈川県:Led House

・愛知県:ドクターMusic

・三重県:Guitars Land

  ・大阪府:ESPカスタムショップ

  ・福岡県:ヨシダ楽器

  ・福岡県:BIGBOSS福岡店