楽器店の“あぽろん”のぶろぐ

ちょっと面白い楽器店“あぽろん(アポロン)”のブログです♪

ギターマガジンにあぽろんが掲載されました♪

5月13

ギターマガジンにあぽろんが掲載されました‼

し・か・も…

あぽろん特集4ページ!!!!

CiTYNtDUoAA9_Es

いち楽器店を特集してもらえるなんて前代未聞‼光栄です。ありがとうございます♪

記事内では、怒髪天の上原子さんによる、あぽろんディーラー輸入ブランドのレビューに加え、上原子さんの写真の後ろにちっちゃく長岡店店長の姿も確認いただけます(笑)

そして、あぽろん各店では、現在交通費“約半額?”キャッシュバック・キャンペーン実施中
あぽろんでしか試奏できない世界のブランドを是非お試しください!!

http://www.apollonmusic.com/nagaoka/
キャッシュバック935_80

apollonmusic

ALESSANDRO 1/2AZZ Head / Custom 12″×4 Cabinet – Derek Trucks Spec (アレッサンドロ デレクトラックス・アンプ)

2月19

ALESSANDRO(アレッサンドロ)から、Derek Trucks(デレク・トラックス)仕様の50Wアンプが入荷!!

Alessandroが手掛けるアンプヘッド:“AZZ”
60’s Fender Twin Reverb回路を基に,1964 Fender Super Reverb, Dumble Overdrive Special, Dumble Steel String Singerの設計にヒントを得、Eric Johnsonとのサウンドテストののち作られたASS(ProtoModelName:Custom Rverb Head)の回路をチューニングし直し、若くしてThe Allman Brothers Bandや、EricClaptonのツアーに参加したことで、日本でも知られる存在の偉才:Derek Trucks(デレク・トラックス)/Tedeschi Trucks Band- の為に最初に作られたアンプヘッドが“AZZ”です。

最初のプロトタイプから、彼のバンド、ステージでのサウンドテストを重ね、美しく研ぎ澄まされたクリーンサウンド、ヘンドリクスで見られる初期100W/Marshallの回路のように深く歪ませてもピュアトーンを維持出来、さらに、低域特性を強化することで、DumbleでもFenderでもMarshallでもない、広い音域、素早い反応、研ぎ澄まされたかつ太いピュアトーン、音圧のあるオーバードライブサウンドを兼ね備えたアンプとなっており、エリック・ジョンソンも16Ω仕様のモデルを現在使用しています。

今回入荷のモデルは、Derek Trucksが愛用するモデルと同仕様のモデルで、2本の5881パワー管による、50W/8Ω“1/2AZZ”を基本に、5881を2本足すことで100W/4Ωの“AZZ”にも出来る様な仕様となっております。※50Wチューブ2本の状態でのお渡しとなります。
内部電圧を変えるB+/B++スイッチによる電圧での音質の切り替えや、付属のペダルにより、RHYTHMチャンネルに、LEADチャンネルをプラス出来る為、2チャンネルの切り替えのように使用することも可能です。
※リバーブ、トレモロ用のフットスイッチは付属いたしません。トレモロはフットスイッチのみONが可能です。FENDER系の2ボタンフットスイッチがご使用可能です。

キャビネットも本人の使用している10″ Alesssandro Neogium×2と、10″ Eminence SC64×2を、Xパターンで配線したキャビネットを基に、10″ Alesssandro Neogium×2、10″ Alesssandro Ceramic×2で作り上げたカスタムキャビネット。Derek曰く『今までの中で最高のサウンド』と評価をする組み合わせでの入荷です。

160218-150051-IMG_3450_R

Alessandro 1/2AZZ Derek 750,000円+消費税
Alessandro Custom 12″×4 Derek Cabinet 280,000円+消費税
※100V仕様
※“Alessandro”の機器はハンドビルドの為、外装上僅かな擦り傷などございます場合がございます。

apollonmusic

indigo la End 5th Single “心雨” Release!!!

2月3

Novo Guitarsご使用いただいております“indigo la End”さんの5th Single『心雨』が2/3本日発売!!

http://indigolaend.com/
indigo_kokoro

アプリ「消滅都市」のTVCMで話題の楽曲です。
美しいメロディがさらに切なさを増すような名バラードとなってます。

昨年12月に国際フォーラムAにておこなわれたワンマンライブ「蒼き花束」でリリースが発表された同楽曲。要チェックです!

_J4A2816
http://www.apollonmusic.com/novo/

apollonmusic

« Older Entries