apollonmusic_logo_198.png

Japan.jpg

日本のギター&ベース工房の持つ技術力は世界的に見ても素晴らしく海外製品では安易に真似の出来ない高品質な製品を数々生み出し続けています。
残念なことに日本の楽器工房やメーカーの多くはユーザーと直接意見を交換することが出来ません。そこであぽろんでは実店舗のある楽器店としてユーザーの意見を取り入れ日本のブランドとコラボレートすることで、今までに無い高品質な商品を、お客様の意見を取り入れる形でご紹介しています!!

Fender Japan フェンダージャパン


1980年代は日本のエレキギター界はとても刺激的であった。

60年代の第一次エレキブームの後、日本のギター業界は著名な欧米ギターのコピーをやりながら生産能力を高め、技術的な質の向上を図ってきた。
需要の伸びもあり、威勢の良かったMade in Japanブランドのギターメーカーは、80年代に入ると各社がオリジナル・モデルを追求し始める。

その中でも牽引役としてトップを走っていたのが"GRECO"。
当時のGRECOのオリジナル・モデルは、他社にも増して個性的で、楽器として質の高いものであった。歴史を紐解けば、現在も第一線で活躍する著名ビルダーなどが開発に携わっていたのだから当然といえば当然である。
その個性的なGrecoの遺産のなかでも完成度の高かった名器"BG"が限定復活!!

Fender Japan フェンダージャパン


1938年にレオ・フェンダーが創業した会社「フェンダー・ラジオ・サービス(Fender's Radio Service)」から、始まる“Fender”の歴史。
そのFenderの流れを完全に汲み、世界でも類を見ないFenderのライセンスを取得し、1982年に設立された“Fender Japan”。

FenderUSAと同じく、様々な遍歴を持ったブランドですが、USAにも劣らない一貫した高精度で堅実な作りが最大の魅力であり、全てのギター&プレイヤーに知られる日本製を代表するブランドです。
USAでも作られていないモデル(一部モデルは、逆輸入でFenderUSAから発売されているほどです。)や、日本独自のモデルをラインナップしています。

FenderJapanだけしか出来ない、そして、他には無い魅力を持ったモデルをコンセプトに、コラボレートしたマニアックなモデルを是非!!

K.Yairi K.ヤイリ

K.yairi K.ヤイリ

岐阜県可児市にある日本屈指のアコースティック・ギター工房"株式会社ヤイリギター"。
良質な木材の選定し、現在においても大量生産を避け、大部分を職人が手作業で行なう手工製作により"Made in Japan"にふさわしい高品質なアコースティックギターを作り続けています。

その歴史は非常に古く、1935年に矢入楽器製作所が設立にさかのぼります。現社長の矢入一男氏が、本格的ギター作りを学ぶため渡米、そして1965年株式会社ヤイリギター設立してからのち、職人による手工アコースティックギターの製造にこだわり製作をし続けています。

国内外のアーティストからの支持はもちろん、その製作姿勢、諸活動は高く評価されており厚生労働省の卓越技能章(現代の名工)、黄綬褒章を矢入一男氏が受賞するなど、国産アコースティックの代表であり、トップブランドとして君臨している。

Fujigen フジゲン

Fender Japan

世界屈指のエレキギターメーカー「フジゲン」は、1960年(昭和35年)『富士弦楽器製造株式会社』として発足しました。日本一になろうという志のもとギター製造は発展を遂げ、1983年(昭和58年)には月産14,000本を達成し、その志は"世界一"という形で実現しました。

有名ブランドのギターをOEM供給するとともに、自社ブランド"FUJIGEN"" FGN"ギターの開発・製造・販売も行ない、世界のトップギターファクトリーとして発展を遂げています。 それらは総てその素材の美しさを卓越した塗装技術によって引き出すことにより商品化しています。

国内外のブランドも多く生産している楽器工房【富士弦】。世界的な知名度も高く、超がつくほど有名なブランドやハイエンドブランドからも厚い信頼を得ている日本屈指の工房です。
現在フジゲンではオリジナルブランドも精力的に発表しており、日本製品の良さを伝える為、そのコンセプトに同意できる限られた楽器店でのみ販売しています。

Bacchus バッカス

Bacchus バッカス

高い技術と熱い心を持つクラフトマン達が作り出した完全手工製作の"Headway(ヘッドウェイ)"ブランドは海外のトップアコースティックギターに追従する品質と豊かな鳴りを備え、ブランドデビュー当時からアコースティックギターのマニアたちに支持されてきました。 1983年、残念な事にヘッドウェイ工場は火災の為にアコースティックギターの製作を断念し新工場での内外トップブランドのOEMなど、エレキギター、ベースの製作に転換する事になります。そして1994年には自社ブランドであるBACCUHSの生産・販売を始め、アコースティックギターの製作で培った技術に裏付けられた品質により、多くのミュージシャンに愛用されています。

HeadwayMomose , STR , SeventySeven などを人気のブランドを手がける【 Deviser (ディバイザー)】 のオリジナルブランド【 Bacchus (バッカス) 】。
伝統の木工・手工秘術にはとくに定評があり、1ランク上の高品質なギター&ベースを手の届く価格で製作しています。
現在オリジナルブランドを中心の生産体制に戻り、最新技術も取り入れるなど価格以上の高品質な商品を精力的に産み出しています。